輪郭形成治療の方法について

リスト
▪ちょっとのズレが身体全体に影響してしまう
▪整形前には医師との疎通
▪比較的にヒアルロン酸などは短時間で処置
▪実績と経験豊かな医師に相談

ちょっとのズレが身体全体に影響してしまう



えらが張っていたり顔が長すぎたり顎が小さすぎたり人それぞれコンプレックスは異なります。顔の土台となる頭蓋骨・上顎骨・頬骨・下顎骨・鼻骨などが長すぎたり短すぎたり・大きすぎたり位置関係がくるっていたり、ちょっとした違いでも顔のバランスはおかしくなり、顔貌の特徴として目立ってきます。このような状態を修正し、より理想的な形に変えるのが顔面の輪郭形成術というもので、美容外科の手術治療となります。自分で感じているだけの場合もありますし、噛み合わせなどに影響してくるような重大なものもありますが、いずれにせよ形成外科医や、場合によっては矯正歯科医とも協力しながら治療を行なっていくことになります。気になる部分を治すためには骨切り手術など行なわなければならない場合もでてくるので全身麻酔をしてから行なう場合がほとんどです。ただ、決してかなり長期間入院が必要だというわけではなく、2週間程度すれば本来の生活に復帰することができます。入院期間も長くても5日ほど、短ければ3日程度と考えておけばよいので、長期休暇などを利用すれば充分できる手術です。上下の顎を同時に骨きりしないといけないような巨大手術であっても、えらや頬骨の突起を削るだけの手術でも術後の腫れはそれほど差はありません。かみ合わせに関係する手術の場合は手術の前かあとに歯科医によって噛みあわせ管理を行なう必要があり、歯科矯正手術が追加される可能性もあります。

昔から気になっていたあごを輪郭形成の治療で改善できました

子供の頃からあごの部分が引っ込んでいて、顔全体の輪郭が悪く気になっていました。 この問題は生まれつきで改善をするのは難しく、一生このままなのだろうと諦めていました。 そう考えているとネットで同じ問題に悩んでいる人の話があって、その話では美容整形で治せたと書かれていました。 美容整形については以前から気になっていたのですけど、高い費用がかかりそうだったので無理だと考えていました。 しかしその広告によるとかなり安い料金で受けられるものもあって、しかも短時間で手術が終わるとありました。 そういう形ならば私にも利用ができそうだったので、あごの部分の問題が解決できる美容整形クリニックを探しました。 美容整形クリニックは最近人気が高いらしく、家から通える所に何ヶ所か存在していました。 家から行ける所のクリニックは大手のところもあって、そこならば安心して利用ができそうでした。 それで大手の美容整形クリニックの予約をして、具体的にどのような形で治療を行うのか聞いてみることにしました。 クリニックの予約は公式サイトから簡単に行うことができて、カウンセリングではいろいろな話を聞けました。 その時に輪郭形成について質問してみると、色々な形で治療ができるといわれました。 私の場合はあごが引っ込んでいる特徴があるので、あごの部分に何かを入れて対応すると改善できると説明を受けました。 入れるものとしてはシリコンを使ったものが使いやすく、手術もすぐに終わるので負担は軽いと話していました。 具体的な手術の方法についても聞いてみたのですけど、さすがに美容整形の手術なので色々大変そうでした。 その日はひとまずどういう形で行うのか話を聞いて、資料をもらってから家でどうするか決めることにしました。 家に帰ってもらった資料を見ながらあれこれ考えたのですが、多少改善するくらいならば良いかなと判断しました。 今引っ込んでいるあごが急に変わったら問題になりますけど、ちょっと変わったくらいなら周囲にも分かりづらそうでした。 それで次の週の休みにクリニックまでいってそのことを伝えたのですが、そうすると治療費について説明をしてくれました。 その時にローン支払いについても勧められて、簡単な審査で利用ができるといわれました。 ローンの支払は興味を持つ内容でしたが、今回はお金を用意しておいたのでローンは使いませんでした。 具体的な手術の方法について話を聞きて、お金の支払いもしたので実際に手術をすることになりました。 手術については事前に色々聞いてはいたのですが、やはり実際に行うときは不安もありました。 ただ麻酔をしっかりやってくれたので痛みは全く無く、気付いた頃には手術が終わっていました。 手術の結果は確かにあごの部分が出ていて、以前比べて顔全体の輪郭がいい感じに変わりました。 昔はあごが引っ込んでいて顔全体がアンバランスでしたが、手術後はあごが前に出ていいバランスになりました。 気になっていた手術の跡は目立たない所だったので、周囲に気づかれることなく治すことができました。 輪郭形成の手術はかなり短い時間で終わったため、ほとんど負担のない形で長年の悩みが解消できました。 私のあごの問題は一生続くのだと考えていましたが、一時間程度の手術でかなり良くなりました。 受けた手術は大きくあごの形を変えるものではなかったので、手術をしてもしばらくは周囲の人は気づきませんでした。 ただ親しい人は気づいたらしくそういう情報が広がっていって、結局手術をしたことはバレてしまいました。 手術をしたことをどう周囲が考えるか心配もありましたが、好意的に見てくれる人が多くホッとしました。 輪郭形成の手術は今は簡単に受けられるので、今回は軽い負担で問題の解決ができました。



輪郭形成について詳しくはこちら
河田外科形成外科